SZG 市民地震学会 説明: MCj00838980000[1]

テキスト ボックス:  

平成三十年 2018年1月1日 名古屋港藤前干潟

【会則を読む】         【会員専用ホームページはこちらから。】

テキスト ボックス: ●当会が維持発展を表明する協賛サイトです●

    説明: http://homepage2.nifty.com/syounan_iku/images/iku_bannur.gif【地震前兆・地震雲・湘南・IKUのサイト・Earthquake

説明: IRIMALL Tokyo Weather 2 地震予知予報 (実験)【IRIMALL 地震予知予報 Top ページ】

 

↓(クリックすると、お問合せフォームが表示されます)

四角形: 角を丸くする: >>>お問合せフォームへ 

 

 


■最新地震前兆講座『衛星画像で地震予知』

実施日時:2018年7月1日()

13時30分〜15時30分

講師:市民地震学会 代表 簗井裕和

実施場所:豊明市市民活動室A室

定員(30名)

参加費:無料

◆講座の内容

.【本日のスケジュール説明】13時30分開始

.【南海トラフ・周辺活断層の最新評価】15分

 地震調査研究推進本部が公開している情報

.【宏観異常現象】                    15分

 ・1944年東南海地震の事例

 ・高知県の宏観異常現象の情報収集の取り組み

.【衛星画像に現れる前兆現象】        40分

 地震に関連すると考えられうる事例について

.【地震予知ワークショップ】          45分

 参考事例の衛星画像で地震予知を体験して、

 意見交換を行います。

 

■豊明市勅使池自然観察会※自然保全啓発事業

実施日時:2018年10月27日()

   9時30分〜12時

・集合場所:勅使水辺公園駐車場水上デッキ四阿

・講師:市民地震学会 副代表 太田次雄

・事前申し込み不要です。

・時間までに集合場所へお越し下さい。

・少雨決行、双眼鏡等持参

◆実施内容

秋の勅使池を一周し

自然観察を通して自然保全と防災との繋がりを考えます。

 

■市民のための防災講座『地域防災について』

実施日時:2018年12月2日()

13時30分〜15時40分

・実施場所:豊明市市民活動室A室

(市役所向かいの商工会館2)

・募集人員 30名(先着順)参加費(無料)

◆講座の内容

南海トラフ巨大地震の発生が確実視されており、

起こりうる大災害を想定した防災の備えが必要です。

そこで、下記のスケジュールで最新の発生確率、地震予知、

共助を学び、防災に役立つワークショップを実施致します。

1.【本日のスケジュール、講師紹介】                        5分

2.【南海トラフ・周辺活断層の最新評価と地震予知に関して】 30分

講演者:市民地震学会 簗井

3.【阿野区の防災地域づくり】                             30分

講演者:阿野区 元区長 三浦三省

休憩             5分

4.【ワークショップ 災害図上訓練DIG】                 60分

阿野区を参考にDIGの進め方を勉強します。

 

■新春!防災七草試食会※防災コミュニケーション

実施日時:2019年1月13日()

12時〜15時頃まで

・集合場所:豊明市勅使会館

・実施場所:豊明市勅使会館キャンプ場

・定員 20名まで(先着順 スタッフ4〜5名含む)

・参加費:無料

◆実施内容

 1月17日に阪神大震災が発生

 この時期の野草の試食、焚き木で土鍋の米炊と焼き芋を行います。

 防災や自然に関する話を行います。

 ※降雪時は、一時間ほどで焚き木と焼き芋だけにします。

雨天の場合は中止。汚れても良い服装、防寒対策必要

 

【「愛知県豊明市市民活動室」「愛知県豊明市二村山展望台」

「名古屋市藤前干潟の藤前活動センター」はココにあります。】

---------------------------------------------------------------------

【このページの先頭へ戻る】     【とよあけ市民活動情報サイトへ】